黄門米

茨城,黄門米,コシヒカリ,産地直送,お取り寄せ

10,000円以上で送料無料!

 

ギフト選びギフト包装・のし無料!

 

fax.jpg

 

店長日記

店長 小林由紀子

こんにちは!店長の小林です。
よろしくお願い致します。

 

店長の米作り

店長の米作り

店長の米作りはこちら 
 

HOME»  米作り

店長の米作り

【2月】
 
土づくり

田んぼに有機ペレットを投入!!

有機ペレットは、

クズ大豆と米ぬかを1:1で混合させ、水分調整を行ってペレット化させたものです。  

有機ペレット

クズ大豆・米ぬかは、お米に甘みを出してくれます。

美味しいお米を作る上で、欠かせない肥料なんです。

ペレット以外にも、土の状態を見て必要な田んぼには、たい肥を撒きます。

たい肥

下の写真は、ちょっと分かりづらいですが、一番後方のローラーを回転させて、

たい肥を田んぼに撒き散らしているところです。

たい肥

たい肥は、米作りの基本である「土」を健康にしてくれます。

土壌の構造を改善し、栄養の補充も行ってくれるので、良い土を作りあげるのに

大切な役割を果たしてくれます。

【3月】
 
苗づくり

種籾の温湯消毒をします!!

イネの種籾は、 病気の原因となるカビや細菌に汚染されていることがあるので、

種まきの前に種子である種もみを消毒します。

普通は農薬を使いますが、種籾をお湯に浸たすことで、

農薬を使わずに種子消毒が出来ます。

苗づくり

上の写真は、種子消毒を行う機械です。

あらかじめお湯を沸かしておき、4kgずつ網袋に詰めしておいた種籾を浸します。

水温を60度にセットし、保温のふたをして待つこと10分。

タイマーのアラームが鳴ったら消毒完了、すばやく冷水で冷やします。

種籾の冷却が終わったら、播種前に種籾が発芽しないように、

しっかり脱水し風乾します。

これで種子消毒は、完了です。

【4月】
 
苗づくり

種子消毒した種もみを芽出しして、苗箱に種まきをします。

種まきが終わったら発芽器へいれて、発芽するのを待ちます。

ある程度発芽したら、ビニールハウスへ。

毎日、水やりをして苗の成長を待ちます。

苗づくり

苗づくり

【5月】
 
田植え

苗箱の苗が成長したら田植えです。

田植え

田植え

夏の暑い時期まで、水の管理、見回りを行います。

【8月】
 

穂が出始めた!!

穂が出始めた

穂も出始め、いよいよ稲刈りまであと1か月程。

収穫が楽しみな時期です。

【9月】
 
稲刈り

常陸太田では、だいたい9月中旬~9月下旬にコシヒカリを刈ります。

稲刈り